愛用されるゼニカルの紹介

本来は重度の肥満治療薬として開発されたもので、『オルリスタット』という主成分からなっています。高カロリーな食事を取っていても脂肪分を体から追い出すことができるので、食前に服用すれば摂取カロリーを大幅にカットすることができ、自然に痩せることができるというわけです。

ゼニカルはアメリカで多くの人が参加し行われた大規模な臨床試験を行い、開発費用をたくさんかけて開発された安全で効果的な多くの方が愛用している医薬品です。しかし残念ながら、日本では販売されていないので、ゼニカルを安く手に入れる為には個人輸入あるいは通販での購入しか道はありません。個人輸入代行を利用する場合は、100%自分で責任を負わなければいけません。

ゼニカルは通常成人にとって、1錠を1日2~3回食中、もしくは食後1時間以内に経口投与したほうがいいです。 サノレックス等の食欲抑制剤を服用してダイエットした後に服用すると使用するとリバウンドを防いで効果的と言われています。

また、脂と一緒に吸収されるはずのビタミンAやDが不足し、肌がカサカサになったりするので魚や野菜などを大目に摂取し補う必要があります。 脂肪を体内に蓄積させる酵素「リパーゼ」の働きを阻害する役目があり、食事で摂取した脂分の30%を体外へ排出するので、食前に服用すれば摂取高カロリーを大幅にカット出来ます。

高カロリーな食事でも脂分を体外に排出してくれるので、我慢のいらない効率的なダイエットが魅力と、海外ではモデルが体型を維持する為に常時服用しているようです。 食事で摂取した脂分を体内に吸収せず、そのまま体外へ排出させることが出来ます。